×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





1.red hate

紅に染まる真夜中の館 恐怖の記憶がまたよみがえる
闇の世界で震えてる貴方 泣き叫び壊れてく運命の中で

胸が震えた夜 ただ繰り返すあの日の思い
この歪んだ過去に惑わされずに生き続けられるのか?

此の身を捧げ 貴方が隠す 元の運命に戻れたなら
穢れた心裂かれた体 私の闇に沈んでいく

一人震えた夜 ただ過ぎてゆく愛を道連れに
広がる闇の中惑わされずに想う事はできるのか?

此の身を捧げ 貴方が隠す 元の運命に戻れたなら
穢れた心裂かれた体 私の闇に沈んでいく

最後の時も 貴方が壊す 記憶の海に溺れたなら
穢れた心裂かれた体 私の過去に刻まれていく




2.ライアーズエンド

くだらない自尊心にさ 振り回される毎日を
均等を壊されそうで 怯えているのを嗤って

このまま時間に遊ばれて 息をすることを遮られたら
自傷を躊躇い続けたこと 全てに溺れてしまうのだろう

首を伝った感触は 風の吹かない部屋にある

自分を隠して生きて行く 裏を返せばそうも言えると
気付いた瞬間に絶望が 目の前で手の形を描いた

このまま時間に遊ばれて 息をすることを遮られたら
自傷を躊躇い続けたこと 全てに溺れてしまうのだろう

逃げた先に足りないものを 欲し続けて苦しんでいる
後に潰される心を 全て悟ってしまったのだろう




3.情緒不安定

重い鎖が君を突き放す 嫌な役目を買ってしまってね
心を持ってから急に苦しくなったよ そういうものなんだね

心が消えてしまいそうだ この唄が終わるまで待ってよ

まるで対照的な恋もいいとは思わない?
私に本当の自由を与えてくれた人

きっと私はわがまま過ぎて 自分の気持ちを押し付けてばかり
そうやって幾つもの人を殺してきたよ 私なんて 私なんて

心が消えてしまいそうだ この唄が終わるまで待ってよ

このストーリーだけは殺したくないよ

まるで対照的な恋もいいとは思わない?
私に本当の自由を与えてくれた人

楽しい感覚も恋する感覚も初めてで
君と居るとちょっぴり気が変になりそう

子供みたいに笑う君と理解り合えるように
綺麗な瞳を真っ直ぐ見つめてたいから




4.偶像

生まれた意味を問い掛ける 空は潰れてしまう
つまらないと吐き捨てていく あなたが解らないの

嘘をつく世界に生きて 透き通る愛ならば
見えないから許すのだろう 弱さは変わらないよ

いつか消えることになっても どうか白さ言わないで

あなたのその言葉には ちょっとだけ嫉妬が絡んで
その人間らしさに傷付ける 勇気など私には無くていい

歪んだ形だけれど こんな世界にも愛がある
私も一緒に変われたのなら 全てが良かったのにね

あなたのその言葉には ちょっとだけ嫉妬が絡んで
その人間らしさに傷付ける 勇気など私には無くていい

歪んだ形だけれど こんな世界にも愛がある
私も一緒に変われたのなら 全てが良かったのにね

あなたが私の事を見てくれていなくていても
私はあなたを愛し続ける それが私の意味だから




5.朝と騒々

言い訳など出来ない身体に生まれてきたから
また来る朝を目前にして
愛する人も感度も信頼も捨てていって
信じる道を歩んでゆけ

街風を帯びていく 響くノイズは幻想を
壊して進んでいく 鼓膜を突き破れ

たとえ描く世界が真白に塗りつぶされても
そこに残せるものなど無い
気がつけばここがどこかなんて見失うだろう
それに任せて踊ればいい

街風を帯びていく 響くノイズは幻想を
壊して進んでいく 鼓膜を突き破れ

星空は消えずとも変わる景色にあり続け
いつかの運命も捻じ曲げてしまえ

街風を帯びていく 響くノイズは幻想を
壊して進んでいく 鼓膜を突き破れ

星空は消えずとも変わる景色にあり続け
いつかの運命も捻じ曲げてしまえよ

神風と共に行く 駆けるノイズは幻想に
焦がれて燃え尽きる どうかその時まで

あの空も夢もまだ 在るべき形成すように
届けよ煌きよ 運命をぶち破れ





戻る